2014年04月29日

コスメライトクリーム

コスメライトクリームは美白やシワ消しの効果がある海外の医薬品です。

コスメライトクリーム

http://www.resoundmetrix.jp/cosmelite_cream_15-2/
posted by しんこうしょうけん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

週明け証券決済に大きな支障見込まれるとの報告ない

金融庁は11日夜、週明け14日の月曜日の資金・証券決済の見込みについて、現時点で大きな支障見込まれるとの報告はないとの状況を公表した。本日の資金・証券決済は無事終了したとしている。  東北地方の太平洋沿岸地域を中心に、店舗被災や職員の避難、停電、ATMやコールセンターの稼動停止が多数生じているとしているが、要金融機関の資金・決済システムは現時点で正常稼動しているとした。証券取引所や清算機関、証券保管振替機構は通常通り機能しており、日中取引を正常に終了したとした。
posted by しんこうしょうけん at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ダウ平均が100ドル近い下げ

プロッサー米連銀総裁「経済修復のための金融緩和政策は危険」



02/24 03:41

プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁

「経済修復のため金融緩和政策に頼るのは危険」

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル
  • 価格(新品) : 1,680円〜
  • 価格(中古) : 1,140円
  • 在庫 :
  • 新品 : 2点
  • 中古品 : 7点
  • セールスランク : 2670位
  • 発売元 : ダイヤモンド社
  • ASIN : 4478015481

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

販売価格 : 1,680円〜

【この商品の詳細はこちら】

posted by しんこうしょうけん at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

南アフリカ・ランド

南アフリカ・ランド(ZAR)円の短期・中期テクニカルポイント

02/10 14:47



レジスタンス3.  11.61(21日移動平均線)

レジスタンス2.  11.56(1/26安値)

レジスタンス1.  11.49(2/9高値)

前日終値     11.42

サポート1.     11.29(2/7安値)

サポート2.     11.15(2/4安値)





ユーロ円も下押す動き、一時113円を割り込む02/10 14:35



 ユーロドルの軟調地合いにつれてユーロ円も下押す動きとなっている。ユーロ円はドル円のじり高に支えられ底堅い動きとなっていたが、113円を割り込み一時112.98円まで下落している。ドル円は82.50円前後での推移が続いている。

 14時33分現在、ドル円は82.52円、ユーロドルは1.3693ドル、ユーロ円は113.00円で推移。


5重勝単勝式/WIN5「5重勝単勝式」/出会い富山/出会い滋賀/出会い福井/出会い岐阜/DMM ポイントオークション/Spank Music/みんなの予想/インプラント/フードランド北海道/A'st1 エースタイル/ハートランド朝霧/登竜門/投資ジャーナル/グループウェア/うまプロ



posted by しんこうしょうけん at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ドル円は81.43円まで下落

他通貨も対ドルで買い戻し

02/04

 ユーロドルの下落が一服。ユーロドルは1.3616ドルまで下押しした後は、さらに下方向を試す動きにはつながらず。その後は、1.36ドル半ばまで水準を持ち直した。この動きを受けて、他通貨も対ドルで買い戻される展開に。ポンドドルは1.61ドル半ば、豪ドル/ドルは1.01ドル前半まで水準を戻した。

 一方で、ドル円は軟調に。こうした他通貨でのドル売り直しを受けて、ドル円は81.43円まで下落幅を広げた。

 2時9分現在、ユーロドルは1.3647ドル、ポンドドルは1.6151ドル、豪ドル/ドルは1.0136ドル、ドル円は81.45円で推移。


グループウェアうまプロGIANTSみんなの予想Spank Musicフードランド北海道A'st1 エースタイルハートランド朝霧5重勝単勝式WIN5「5重勝単勝式」登竜門投資ジャーナルデータ復旧FX 外国為替投資出会い富山出会い滋賀出会い福井出会い岐阜



posted by しんこうしょうけん at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルケル独首相発言まとめ

02/04 00:28

メルケル独首相

「スペインがEFSFを活用との見方を否定」



02/04 00:23

メルケル独首相

「恒久的な救済計画について明日話し合うだろう」



02/04 00:18

メルケル独首相

「ユーロが失敗すれば、ユーロ圏も失敗する」


グループウェアうまプロGIANTSみんなの予想Spank Musicフードランド北海道A'st1 エースタイルページランク別 まとめエースタイル相互リンクハートランド朝霧5重勝単勝式WIN5「5重勝単勝式」登竜門投資ジャーナル

posted by しんこうしょうけん at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ドル売りの流れが継続

TKY午前=マーケット全般でドル売りの流れが継続



 東京タイム午前はNY市場の流れを引き継ぎ、序盤からドル売り圧力が強まる展開に。ドル円はNY市場でつけた81.61円の安値を下回ると、 81.50円にあったストップロスの売りオーダーをこなしながら下値を切り下げ、一時11月9日以来の安値となる81.28円まで下落した。その後はやや値を戻したものの反発力は乏しい。

 主要通貨も対ドルで軒並み堅調に推移。豪ドル/ドルが1982年7月以来の高値となる1.0198ドルまで一時上昇し、1.02ドルの節目をうかがう動きに。ドルCHF(スイスフラン)は一時0.9417CHFまでドル売り・CHF買いが進行し、スイスフランは対ドルで史上最高値を更新した。ユーロやポンドも対ドルで上昇しており、ユーロドルは1.3260ドル、ポンドドルは1.5530ドルの高値をつけるなど、ドル売りの動きが鮮明となった。

 一方でドル売りに伴うドル円の下落で、クロス円はドルストレートの動きとは対照的に、さえない動きとなった。ドル円の安値更新につられて、ユーロ円は9月14以来の安値107.60円に達し、ポンド円も126.16円まで下落して年初来安値を更新。その後はユーロドル、ポンドドルの動きに連れてやや買い戻されたものの、全般的に頭の重い動きが続いた。

 午後も特に大きな材料は控えておらず、債券・株式など他市場の流れを見ながらの展開が続くだろう。東京株式市場は本日が取引最終日だが、次第に動意が薄くなり、為替市場に与える影響が弱まってくることも考えられる。ただしロンドン勢の参入を待って、NYと同様に米債利回りの動向が材料として蒸し返されれば、薄商いの中で一段のドル安局面となる可能性もあるため注意しておきたい。

 11時58分現在、ドル円は81.43円、ユーロドルは1.3227ドル、ユーロ円は107.71円で推移。


FX 外国為替投資倶楽部/中山金杯/京都金杯





posted by しんこうしょうけん at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

ドル円は82円後半で底堅い

 ドル円は、為替市場全般で中国利上げを意識したリスク回避の動きが先行したなかでも底堅く推移。仲値需要のドル買いが大きく膨らんでいたことが背景となり、リスク回避の動きに対しても、ドル買いの方向でより強く反応したもよう。ただ、「輸出筋も売りオーダーをしっかり置いてきている」(邦銀筋)ようで、「オーダーの水準に届かない場合は必要な分を売ってくる姿勢」(同)だという。

 10時12分現在、ドル円は82.95円、ユーロドルは1.3105ドル、ユーロ円は108.69円で推移。


FX 外国為替投資倶楽部

posted by しんこうしょうけん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

S&P、タイの格付け見通しを安定的に引き上げ

S&P、タイの格付け見通しを安定的に引き上げ





12/09 18:21





 18時20分現在、ドル円は83.91円、ユーロドルは1.3261ドル、ユーロ円は111.29円で推移。



FX 外国為替投資倶楽部

posted by しんこうしょうけん at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

東京インターバンク

東京インターバンク市場取引(6日)



12/06 18:01

□東京インターバンク市場取引(6日)



ドル/円

寄付 82.78−80

高値 82.99

安値 82.67

終値 82.77−78

中心 82.88



ユーロ/ドル

寄付 1.3413−15

高値 1.3423

安値 1.3331

終値 1.3364−65

移。
FX 為替情報局
posted by しんこうしょうけん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

インド、利上げ打ち止めを示唆

 インド準備銀行は(RBI)は2日、レポ金利を市場予想通り25bp引き上げ6.25%と設定した。リバース・レポ金利も、25bp引き上げ5.25%としたが、市場ではこちらについては据え置きを予想していた。会合後の記者会見で、スバラオRBI総裁は「インフレとインフレ期待は依然として高い」と発言。また株価指数が過去最高値圏にあるほか、住宅価格の上昇について「(金融)危機前の水準を超えている」ため、追加利上げに踏み切ったと説明していた。
 ただし、「全体的にインフレは、現状水準から緩和すると予想される」と発言。従って「現状の成長とインフレ状況を純粋に鑑みれば、近い将来においてRBIが追加的な措置を講じる可能性は比較的低い」と指摘。「近い将来」とは数カ月としており、サプライズが発生しない限り、利上げ打ち止めのスタンスを打ち出している。今回は利上げに伴い、 RBIは商業銀行に750万インド・ルピー(INR、17万ドル)以上の住宅ローンに対し、リスク・ウェイトを従来の75%−100%から125%へ引き上げるよう要請。リスクアセットの貸し倒れの危機に備えた対応を求めたかたちだ。
 RBIが追加利上げをいったん打ち止めとする姿勢を打ち出した背景には、足もとのインド金利の上昇も挙げられよう。3カ月物金利は足元6.65%まで上昇し、2008年12月以来の水準を示現。10月29日にオーバーナイト貸出金利が12%を超え2008年11月以来の水準へ上振れした際には、RBIはリリースを発表し特別レポを実施する可能性も示唆していた。コール・インディアなど相次いだ新規株式公開(IPO)が行われた影響で投資家がキャッシュ不足になっている点も、金利上昇の一因となっていそうだ。 RBIは少なくとも2011年3月期までは利上げを見送る公算が大きい。
 経済見通しは7月時点で据え置き。インフレ見通しは2011年3月末に5.5%と9月の8.6%から低下を見込んでおり、成長見通しも8.5%とした。
 なお、RBIはこれまで1月29日に75bp預金準備率を引き上げた。金融緩和解除を経て、3月19日には緊急会合で25bpの利上げを断行。4月20日の通常会合で25bp、7月2日開催の緊急会合で25bp、7月27日、9月16日の定例会合でリバースレポ金利を50bp、レポ金利を25bp引き上げ、合計5回利上げを実施していた。


ポイントオークション/ペーニーオークション/1円オークション/安オク /ネットオークション/ポイントオークション相互リンク/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション/ペニーオークション/人気オークション/1円オークション相互リンク/安オク/ペーニーオークション/1円オークション/ネットオークション/ポイントオークション/フードショップ相互リンク/ネットオークション/ペニーオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション相互リンク/ペニーオークション/ペニオク/ネットオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ペニーオークション相互リンク携帯無料ホームページ
posted by しんこうしょうけん at 04:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

為替 ドル円 動向 10/16

 為替市場は完全に来月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で想定されているQE2(追加金融緩和)を織り込んだ形で、ドル安、金価格上昇、米長期金利低下傾向が続きそうだ。この状況下、現在明白な事象としてドル安、株価はリフレ圧力から上昇、グローバルな金利低下傾向となっている。欧州中央銀行(ECB)理事のウェーバー独連銀総裁は出口政策を示唆するような発言をしているが、オーストリア中銀のノボトニー総裁からはECBの債券買い取りはまだ安全策として維持すべきとの発言もあり、ECBの大勢はまだ債券買い取り中止の方向ではないことは確かである。一方、FOMC議事録によると、9月のFOMCではインフレターゲティング政策・物価水準・名目国内総生産(GDP)などを目標とすることが検討されたようで、より追加緩和政策の期待を市場に抱かせたと思われる。



来週はG20サミットを前に口先「断固介入」のみか



 来週は重要な経済指標はなく、週初の18日に8月対米証券投資、9月鉱工業生産、19日に9月住宅着工件数などが発表される程度である。最大の注目材料は22−23日に韓国で開催されるG20財務相・中銀総裁会議であり、G7で介入は肩身の狭い立場であったが、G20では中国、韓国などが自国通貨安政策を明確に打ち出してある。議長国の韓国の対応に注目である。菅首相はやや自業自得的な発言で韓国・中国を名指しで介入批判をしたツケは大きく、自国通貨を大幅に安くしない限り、要はスムージングオペレーションであれば、欧米からの批判を回避できるかはどうか波乱含みである。

 テクニカル的にも市場のムードは徐々に上値が切り下がって来ており、円高の先高感は依然強くドル円の戻り売りスタンスが続くだろう。中期支持線が88円→81.66円ですでにこの支持線を割れて、一時的に81円を割れて80.88円まで付けた。これが直近の上値の抵抗ポイントとなる。上値は依然重く、直近では21日短期抵抗線は82.38円近辺で上値を抑制している。当局の介入がない場合は15年振りに79.75円を付けてさらなる新値を試す展開か。








1円オークション/ネットオークション/ペニーオークション/ペニーオークション/ポイントオークション/ポイントオークション相互リンク/安オク/ヴィンテージ/博多もつ鍋/携帯アフィリエイト/携帯無料ホームページ








posted by しんこうしょうけん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

ジェネリック通販|大多数の人が…。

胃がんに罹ると、みぞおちの辺りに鈍痛が出ることが多いと言われています。概してがんは、初期の頃は症状が確認できないことが普通なので、気付かないままでいる人が多数いるわけです。
明日の話はプロペシア 通販をメインに記述していきます。
バランスを崩した暮らしは、自律神経をアンバランスにする要素となり、立ちくらみにも繋がります。御飯や寝る時間などは毎日変わらないようにして、生活スタイルを崩さないようにすべきです。
咳というと、喉の付近にたまった痰を取り除く役割を果たします。気道の構成部分でもある粘膜は、線毛と名の付いた繊細な毛と、表面を覆い尽くす粘液が見受けられ、粘膜を防衛しているのです。
笑顔でいると副交感神経の働きが良くなり、ストレスホルモンの分泌が少なくなることで、脳の温度が下降します。それとは逆に、ストレスが貯まりますと交感神経の機能が向上し、脳の温度がアップするのだそうです。
大多数の人が、疲れ目等々目のトラブルに苦悩しているそうです。加えてスマホなどが影響を及ぼす形で、この傾向がより一層理解されるようになってきたのです。

何が虫垂炎の起因になるのかは、現在でも100パーセント裏打ちされては医兄のですが、虫垂の内側に便などが貯まって、そこで細菌が蔓延り、急性炎症が起こる病気だと想定されています。
特定保健用食品(トクホ)は言うまでもなく、種々のサプリメントや健康補助食品類は、オール「食品」に分類され、見た目は一緒でも薬とは一線を画します。
私達日本人は、醤油であったり味噌などを頻繁に利用しますから、誕生した時から塩分を食べすぎる傾向にあるのです。その事が理由で高血圧に見舞われ、脳出血への進む例もかなりあるそうです。
色んな所に存在するドラッグストアなどを覗いてみますと、有り余るほどのサプリメントが揃えられているようですが、もっと摂取すべき栄養成分は個人により違うのが当たり前です。あなたは、自分に不可欠な栄養成分を把握されていますか?
自律神経とは、当事者の考えに因らず、無条件に身体全部の働きを一定に制御する神経で、「自律神経失調症」と言い渡された場合は、その機能が低下する病気です。

バセドウ病治療を受けている人の90%が女性の皆様で、50歳前後の方に頻発する病気だということと、手指が冷たくなったり鬱状態になったりすることから、更年期障害だと決めつけられてしまうことが相当ある病気だと聞いています。
腸あるいは胃の動きが衰える原因は、病気は勿論の事、体調不良・加齢、加えてストレスです。その他、完璧に原因だと発表されているのが、「暴飲暴食」らしいです、
インフルエンザウイルスが体内に入ることで、陥ってしまう疾病がインフルエンザであります。関節痛や筋肉痛、40度にも迫る熱など、色んな症状が前触れなく起きます。
脳に傷を負うと、手足のしびれだったり耐えがたいほどの頭痛などの症状が、一緒になって見て取れることが一般的です。もしやということで不安に感じる人は、医師に相談することをお勧めします。
「おくすり手帳」と言いますと、個人個人が服用している薬を確かめられるように管理するために用意した「手帳」となります。医療用医薬品はもちろん、薬局などで購入した一般用医薬品の名と、その利用期間などを記入するわけです。
次回、ビゴラスプレー 麻酔を題材に記事を書いていこうと思います。

posted by しんこうしょうけん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

週間アウトルック

BOC声明文での追加利上げ言及の有無に注目

 加ドルの上値は重いか。米国経済について安心感を誘うデータも出たが、カナダ経済の減速を示す指標が出るかは気掛かり。注目は8日にカナダ銀行(BOC)金融政策決定会合。市場では25bp利上げが見込まれるが、OISから算出した25bpの利上げ織り込み度は60%程度と、完全に織り込まれではいない。前回の声明文では金融緩和解除継続へ含みを残したが、2010年・2011年の予想成長率は下方修正された。利上げが完全に織り込まれていないことから、利上げ実施で加ドルは買いで反応しそうだが、追加利上げへの言及次第で反落もありえる。また、10日に加8月雇用指標の発表も控えており、内容には警戒しておきたい。テクニカル面では、ドル/加ドルは7月初旬に上値を抑えられた1.07加ドルがポイントとなるが、同水準をこなすと5月25日につけた年初来高値となる1.0854加ドルまで加ドルの下落余地が広がる。一方、8月19日につけた1.0248加ドルが加ドル上昇のメドとなりそうだ。


携帯アフィリエイト/競馬予想
posted by しんこうしょうけん at 05:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

米新規失業保険申請件数、4週平均は3週連続で48万件台

ギブズ米報道官「米政府、新規の大規模な景気刺激策を検討していない」ロシア株は続伸、約2週間ぶりに1460p乗せ ◆RTS指数:1455.64 +5.65 +0.39% ロシア株式相場は続伸。米7月製造業受注でコア資本財が上方修正されたため、約2週間ぶりに1460p台に乗せた。株式指数RTSはユーロ圏4−6月期改定値が予想通りとなった安心感から、上昇を開始。米新期失業保険申請件数も支えとなり、米製造業受注後は1460p台に乗せ1461.94pまで上値を拡大した。ただ原油先物が軟調で、上値を抑えた。セクター別ではロスネフチやルクオイルが堅調だったが、エネルギーはまちまち。通信は好調だった。
スプリンターズステークス 2010/スプリンターズ・S 2010/スプリンターズステークス 2010 スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010
posted by しんこうしょうけん at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

外為戦略

外為戦略:「ドル円買いのチャンスは当面乏しい」

 ドル円相場は、目先一段の下落リスクを抱えていると言えよう。米日金利差は、予想政策金利や2年債利回りでは縮小余地が限られるものの、最近ドル円との連動性が高い5年債利回り格差には縮小余地がある。9月21日の次回連邦準備公開市場委員会(FOMC)での追加緩和措置への期待が高まれば、ドル円は 85を割り込む公算が大きい。1ドル=85円前後でのドル債投資を狙っていた本邦投資家もいたと推察されるが、さすがに10年債利回りが2.7%台では動きにくいだろう。逆に、いったん85を割れば、テクニカルに円高が急進する危険もある。当社は、日銀の追加緩和ないし財務省の為替介入が発動されるにしても、1ドル=82〜83円と想定している。 

 円安シナリオもないわけではない。投機筋の短期ポジションは円ロングに大きく傾いており、仮に米景気指標が立て続けに上振れることがあれば、円ロングが巻き戻される形で1ドル=89円前後への一時的反発はあり得る。しかし、これは戻り売りのチャンスを投資家に与えるだけかもしれない。本格的な円安のためには、今回のFOMCで大きく遠のいた米国の利上げ期待が再び台頭するのを気長に待つしかない。 




債務整理/中央競馬/勝ち馬/単勝 馬券術/スポニチ 競馬/投資競馬



posted by しんこうしょうけん at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日足テクニカル・ドル円=反発局面継続も、上昇ペースは緩やかか

 上影陰線引け。基準線を上回る85.91円まで一時上昇したが伸び悩んで反落。84円半ばまで押し戻されて引けた。
 トレンド系指標がまだ低下傾向のままであるなかでは、一気に上値を切り上げるのは難しい。短期反発局面が終わったとは思わないが、急激に戻したところでは、売り圧力にさらされやすい状態にある。
 目先の上値の節目である13日高値86.39円を目標とした戻りを狙うにしても、じりじりとしたペースで上昇が進んでいくことになるかもしれない。


債務整理/グリーンチャンネルスプリンターズステークス 予想/スプリンターズステークス 予想/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010
posted by しんこうしょうけん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

金価格、当面は高値更新を視野に入れた展開か

 米商品先物取引委員会(CFTC)によると、 8月10日現在の大口投機家の金先物ポジションは買い玉数が22万4485枚と前週比1781枚増加、売り玉数は3万3798枚と前週比3391枚減少した。この結果、ネットでのポジションは19万687枚の買い越しとなり、前週比5172枚買い越しを拡大した。大口投機家の買い越し枚数は6月29日時点の24万4725枚を直近のピークに7月20日時点では17万8307枚とピークから3週間で27%減少したが、その後は小幅ながらも水準を引き上げている。買い越し枚数の年初来での最低は3月30日時点の17万3766枚となっている。7月はこの水準を探ったものの、結果的に割り込むことなく増加に転じている。
 また、8月10日現在のファンド(マネージド・マネー)の買い玉数は16万7837枚と前週比37枚増加、売り玉数は9244枚と前週比2191枚減少した。ネットでは15万8593枚の買い越しとなり、前週比2228枚買い越しを拡大した。ファンドの買い越し枚数は6月22日時点では 21万8865枚まで増加していたが、7月20日時点では14万8371枚まで減少し、4週間で32%減少した。その後は緩やかに持ち直している。ファンドの買い越し枚数の年初来での最低は3月30日時点の14万7220枚となっており、この水準を割り込むことなく切り返している


携帯アフィリエイトヴィンテージアフィリエイト成功法携帯アフィリエイト博多もつ鍋


posted by しんこうしょうけん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

弱い米指標後、ダウ先物は10328ドル(-24)まで下落

 21時41分現在、ドル円は85.24円、ユーロドルは1.2874ドル、ユーロ円は109.69円で推移。

米指標結果を受けて米債利回りは低下
米指標結果を受けて、米債は買い優勢(利回りは低下)。米10年債利回りは2.66%付近から一時2.64%割れ水準まで低下した。
 21時42分現在、米10年債利回りは2.647%で推移。


携帯アフィリエイト/博多もつ鍋/Lex Corp blog/サテライトシステム


posted by しんこうしょうけん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

日経平均サマリー

 13日前場の東京株式市場で日経平均株価、 TOPIXともに続落したが、下げ幅は小幅にとどまる。円高一服や朝方からプラス圏で推移していた米株価指数先物が昨夜の米国株安を打ち消し、ほぼ横ばいからのスタート。寄り付き後は前日終値を挟んだ小動きが続いており、方向感は見られない。業種別では石油・石炭製品、ゴム製品、通信がしっかりと推移する一方、不動産、パルプ・紙、機械などは売りに押された。



株式投資株式市況コスモ証券岩井証券日興証券






借金相談|法律相談|債務整理|司法書士|借金相談|法律相談|債務整理|司法書士|借金問題|借金相談|自己破産|多重債務|弁護士会|借金返済|弁護士相談|過払い請求|自己破産

posted by しんこうしょうけん at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする