2010年08月24日

金価格、当面は高値更新を視野に入れた展開か

 米商品先物取引委員会(CFTC)によると、 8月10日現在の大口投機家の金先物ポジションは買い玉数が22万4485枚と前週比1781枚増加、売り玉数は3万3798枚と前週比3391枚減少した。この結果、ネットでのポジションは19万687枚の買い越しとなり、前週比5172枚買い越しを拡大した。大口投機家の買い越し枚数は6月29日時点の24万4725枚を直近のピークに7月20日時点では17万8307枚とピークから3週間で27%減少したが、その後は小幅ながらも水準を引き上げている。買い越し枚数の年初来での最低は3月30日時点の17万3766枚となっている。7月はこの水準を探ったものの、結果的に割り込むことなく増加に転じている。
 また、8月10日現在のファンド(マネージド・マネー)の買い玉数は16万7837枚と前週比37枚増加、売り玉数は9244枚と前週比2191枚減少した。ネットでは15万8593枚の買い越しとなり、前週比2228枚買い越しを拡大した。ファンドの買い越し枚数は6月22日時点では 21万8865枚まで増加していたが、7月20日時点では14万8371枚まで減少し、4週間で32%減少した。その後は緩やかに持ち直している。ファンドの買い越し枚数の年初来での最低は3月30日時点の14万7220枚となっており、この水準を割り込むことなく切り返している


携帯アフィリエイトヴィンテージアフィリエイト成功法携帯アフィリエイト博多もつ鍋


posted by しんこうしょうけん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160389308

この記事へのトラックバック